医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院

電話・メールでのお問い合わせ

予防接種を希望される方へ

小児科の予防接種について

ご案内

小児科の予防接種は完全予約制で実施しています。

小児科で実施している定期接種・任意接種

  • 小児の定期接種・任意接種の方
  • 成人の任意接種(MR(麻しん・風しん)・水痘・おたふくかぜ)の方※
  • ※成人の肺炎球菌・B型肝炎・破傷風は受診科で相談してください。
  • ※自費の子宮頸がんワクチン接種は産婦人科で予約です。希望者による公費の接種は小児科で予約です。

小児科で実施している定期接種・任意接種

ワクチン名



ロタウイルス(ロタリックス)
ヒブ(インフルエンザ菌)
小児肺炎球菌
B型肝炎
四種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
BCG
MR(麻しん・風しん)
水痘(みずぼうそう)
日本脳炎
二種混合(ジフテリア・破傷風)
子宮頸がん(ガーダシル)
ワクチン名



おたふくかぜ(流行性耳下腺炎・ムンプス)
B型肝炎
水痘(みずぼうそう)
MR(麻しん・風しん)
三種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風)

予防接種日時(要予約)

1月~9月
予防接種
14:00~14:30 × × × × ×
14:30~15:00 × × × × ×
15:00~15:30 × × × × ×
15:30~16:00 × × × × ×
16:00~16:30 × × × × ×
10月~12月
予防接種
14:00~14:30 × × × × × ×
14:30~15:00 × × × × × ×
15:00~15:30 × × × × × ×
15:30~16:00 × × × × × ×
16:00~16:30 × × × × × ×

予約方法

接種希望日の1週間前までにお電話または小児科外来へお申し込みください。

1. お電話でのお申し込み

病院稼動日の8:30〜16:30(ただし、土曜日は13:30まで)にお電話ください。

TEL 0566-25-8012(小児科外来)

2. 小児科外来受付でのお申し込み

病院稼働日の8:30~16:30(ただし、土曜日は13:30まで)に小児科外来受付に声をかけてください。

手続き方法・注意事項

刈谷市・高浜市・知立市にお住まいの方

保健センターから発行される「予診票」をご持参ください。
(2021年4月より、高浜市と知立市は「広域予防接種」の申請が不要となりました。)

愛知県内の上記以外の市町村にお住まいの方

予防接種を受ける前に、必ず住民票登録のある市町村の保健センターへ「広域予防接種」の申請が必要です。
保健センターから発行される「予診票」と「連絡票」をご持参ください。
申請方法は、住民票のある市町村の保健センターにご相談ください。
(申請から「連絡票」の発行までに2週間前後かかります。日付に余裕をもって事前申請してください。)

以下の場合は、予防接種を受けることができません。予防接種前に確認してください。

  • 1「連絡票」に接種する「ワクチンの種類・回数」が記載されてない場合
  • 2「連絡票」の有効期限が切れている場合(保健センターへ再申請が必要)
  • 3「連絡票」の発行後に引っ越し、現住所と違う場合(市町村の保健センターへ必ず連絡が必要)

愛知県外にお住まいの方

予防接種を受ける前に、必ず住民票登録のある市町村へ「接種依頼書」などの申請が必要です。
接種費用につきましても、全額自費となるケース、償還されるケースなどさまざまですので、お住まいの自治体保健センターなどにご相談いただいた上で、ご連絡をお願いいたします。

  • 「接種依頼書」の宛先は医療機関名になります。[刈谷豊田総合病院 病院長宛]でお願いします。
  • 「予診票」がお住まいの自治体から発行されるか確認をお願いします。

お引越しなどで、当院で初めてワクチンを接種されるお子さん

転居などで当院でのワクチン接種が初めての時は、お手元に母子手帳をご用意の上でお電話ください。
生年月日や今までの予防接種の履歴をお伺いして、今後接種するワクチンの計画を一緒にお作りします。

定期接種を中断していたが、再開を希望されるお子さん

体調不良やおうちの事情で、定期接種を中断された方は、お手元に母子手帳をご用意の上でお電話ください。
接種履歴を確認させていただき、その時に接種できるワクチンとその後のスケジュールをお作りします。
定期接種の年齢を過ぎると、自費接種(有料)になってしまいます。ご注意ください。

百日咳のための【三種混合】の追加接種について

学童期のお子様に百日咳が流行しています。原因として「百日咳抗体価の低下」が考えられています。小学校就学前(年長児)と、小学校6年生の二種混合を三種混合に変更して接種できます。
いずれも任意接種(自費)となりますが、予防のための接種を推奨しています。

保護者の方の予防接種について

小児科では、成人のMR(麻しん・風しん)・水痘・おたふくかぜの予防接種も行っています。
ご希望の方はご予約をお願いします。

ワクチンごとの推奨開始時期

生後2か月 ヒブ 1歳 MR(麻しん・風しん)
肺炎球菌 水痘(みずぼうそう)
B型肝炎 おたふくかぜ(任意)
ロタウイルス※ ヒブ追加
生後3か月 四種混合 肺炎球菌追加
生後5か月 BCG 四種混合追加

※ロタウイルスの初回接種は14週6日までに開始しましょう。

3歳 日本脳炎 9歳~12歳(小4~小6) 日本脳炎2期
小学校入学前1年間(年長) MR(麻しん・風しん) 12歳(小6) 二種混合
おたふくかぜ(任意) 中学1年生 子宮頸がん

ワクチン接種当日の流れ

当日の持ち物

刈谷市・知立市・高浜市の
定期接種時の持ち物

  • 母子手帳
  • 予診票
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 子ども医療費受給者証

刈谷市・知立市・高浜市以外の
定期接種時の持ち物

  • 母子手帳
  • 予診票
  • 連絡票
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 子ども医療費受給者証

県外の定期接種時の持ち物

  • 母子手帳
  • 予診票
  • 接種依頼書
  • 診察券
  • 健康保険証

任意接種時の持ち物

  • 母子手帳
  • 問診票(お持ちの方)
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 子ども医療費受給者証

※ご来院前、あらかじめ予診票に記入をしていただき、小児科受付へ
ご提出いただくと、受け付け作業をスムーズに進められます。ご協力をお願いします。
接種当日の体温は小児科受付で測ります。

  • ・お子さんの予防接種は、原則保護者同伴でお願いします。やむを得ず保護者以外の親族が同伴する場合は、
    「委任状」が必要です。また、「委任状と予診票」は保護者の方が記入しサインしてください。
  • ・日本脳炎1期・2期の対象者で13歳以上20歳未満に限り、保護者が同伴しない場合は「同意書」が必要
    です。「同意書と予診票」は保護者の方が記入しサインしてください。

当日の朝にすること

お子さんの体調に変化がないか確認をお願いします。熱や咳、鼻水などの症状がないか、ミルクの飲みはよいか、ウンチがゆるくなっていないかなどに注意して観察してください。
また、朝のうちにお子さんの体温を測っておきましょう。

以下の場合は、予防接種を受けることができない可能性があります。
小児科外来 (0566) 25-8012まで連絡をお願いします。

  • 11週間以内に発熱(通常37.5℃以上)がある方
  • 2かぜ症状(咳・鼻水・喉の痛みなど)がある方
  • 3胃腸症状(下痢・嘔吐)がある方
  • 4お子さんやご家族で新型コロナウイルス感染者と関わりがある方
  • 5重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな方
  • 6病気が治ってから一定の間隔があいていない方(その病気を診てもらっている医師に確認をお願いします)
  • 71カ月以内に家族や遊んだ仲間に、麻しん、風しん、水痘、おたふくかぜ、手足口病、伝染性紅斑、ヘルパンギーナ、その他の感染症にかかった人がいた方
  • 8BCG接種を受けられる方は…
    ★副腎ステロイドの全身投与(注射・内服)をしているときは接種できない可能性があります。
    ★ステロイド薬を塗布されている場合は、BCG接種部位の皮膚病変が改善後にステロイド薬外用を中止し、中止後1週間以上たてば接種可能となります。ただし、長期使用で全身性の免疫抑制状態が考えられる場合は中止後1カ月経過するまで接種できません。

ご来院いただく前に自治体から事前に配られている説明文をお読みのうえ、お越しください。

授乳の時間

授乳は、予約時間の30分前までに済ませておくようにお願いします。
ロタウイルス内服後に嘔吐した場合、再投与はできません。
嘔吐のリスクを減らすために、予約時間の30分前と、接種後30分は授乳を控えてください。

来院したら

  • 1自動再来受付機へ診察券を通して受け付けをし「外来受診票」をお受け取りください。
    (診察券をお持ちでない方は診療棟2階・総合受付1番[初診受付]窓口へお越しください。)
  • 2小児科外来の予防接種受付にカゴがありますので「外来受診票」を裏向きに入れてお待ちください。
    順番にお呼びして受け付けいたしますので、持参されたものを準備してお待ちください。

ワクチン接種後

接種後は、重大な副反応(アナフィラキシー)がおきないか、院内で体調を観察します。
アナフィラキシーは接種後30分以内に起こりやすいため、接種後30分は院内待機をしていただきます。
30分経っても異変がなければ帰宅になります。

高齢者肺炎球菌予防接種について

予約方法

予防接種は完全予約制です。受診時に接種の予約を取るため、当日接種はできません。

  • 定期受診(予約)がある方(歯科・放射線科・精神科以外)
    診察予約がある方は予約時に主治医に申し出てください。
  • 定期受診(予約)が無く、肺炎球菌ワクチンの接種のみをご希望の方
    内科外来で予約を取得してください。
    (11時までに当日受付をしてください。診察後に接種の予約をお取りいたします。)

手続き方法・注意事項

  • 刈谷市・高浜市・知立市にお住まいの方
    保健センターから発行される「予診票と連絡票」をご持参ください。
  • 愛知県内の上記以外の市町村にお住まいの方
    予防接種を受ける前に、必ず住民票登録のある市町村へ「広域予防接種」の申請をしてください。
    保健センターから発行される「広域用の予診票と広域用の連絡票兼接種済み証」をご持参ください。

※定期接種の場合、既に23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン(ニューモバックスNP)を接種したことがある人は対象になりません。手続きについては、各市町村(保健センター)へご確認ください。

ご利用案内一覧に戻る

ご利用案内

お問い合わせ・診療時間・アクセス

医療法人豊田会について 病院概況 病院幹部 診療実績 病院の歴史
取り組み・目指す姿 広報・イベント情報 臨床研究 病院情報の公開
ご利用にあたって 外来受診 入院案内 お見舞い 健康診断・保健指導 救急・緊急の方
内科 消化器内科 呼吸器内科 腎臓内科 糖尿病・内分泌内科
脳神経内科 循環器内科 小児科 精神科 病理診断科
外科 消化器外科上部消化管肝胆膵下部消化管
呼吸器外科 乳腺・内分泌外科 心臓血管外科 小児外科
整形外科 リウマチ科 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科
産婦人科 耳鼻咽喉科 眼科 歯科・歯科口腔外科 リハビリテーション科
放射線診断科 放射線治療科 麻酔科(救急集中治療) 麻酔科(手術室、ペインクリニック)
手術室 高気圧酸素治療室 血液浄化室 内視鏡センター
脳卒中センター 循環器センター がん総合診療センター 緩和ケア病棟
救命救急センター 周産期母子医療センター
薬剤部 放射線技術科 臨床検査・病理技術科 リハビリテーション科
臨床工学科 栄養科    
看護部 臨床研修センター 安全環境管理室 健診センター
患者サポートセンター地域連携室総合相談室入退院支援室
地域連携のご案内 かかりつけ医を持ちましょう セカンドオピニオン外来
連携先医療機関の方へ ケアマネジャーの方へ 地域連携パス
治療や療養上の総合的な相談 療養中の不安や医療・福祉・介護の制度について
がんに関する相談 地域医療連携・在宅療養についての相談
医療費についての質問や支払い相談