医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院

電話・メールでのお問い合わせ

救急・緊急の方

当院の救急外来は、重症度の高い患者さんを優先に診療いたします。円滑な救急医療を行うため、診療時間外は、なるべくかかりつけ医か休日診療所、あるいは在宅当番医にご受診ください。必要に応じて当院へご紹介いただくシステムになっています。

時間外に診療を受ける際には
まずはかかりつけ医に連絡しましょう。

かかりつけ医とは、日ごろから患者さんの体質・病歴・健康状態を把握し、日常的な診療を行ってくれる身近なお医者さんのことです。かかりつけ医が不在の場合は、各地域の休日診療所・在宅当番医を受診していただくか、愛知県救急医療情報センターまたはあいち救急医療ガイドなどで受診可能な医療機関をお探しの上、ご受診いただきますようお願いいたします。

厚生労働省が取り決めている救急医療体制

当院は、愛知県指定の救命救急センターであり、より高度で専門的な入院治療が必要な患者さんを対象とした第3次救急医療施設として24時間体制で医療を提供しています。

比較的軽症で、外来での処置・投薬で治療できる場合

第一次救急医療機関症状により第二次救急医療機関、第三次救急医療機関へ紹介・搬送

診療時間外、休日受診をなるべく避け、まずは「かかりつけ医」に連絡を。

日曜・祝日、年末年始

刈谷医師会休日診療所
(刈谷医師会館内:一色町3-5-1)
9時~12時、13時~17時
TEL:0566-24-1111
在宅当番医
※医療機関は各市・町の市政だより、
ホームページなどで確認。
刈谷市HP知立市HP高浜市HP東浦町HP
受診に必要なもの:保険証・医療受給者証・現金

夜間

愛知県救急医療情報センター
(最寄りの医療機関のご案内)
24時間体制で紹介
刈谷市・知立市・高浜市
TEL:0566-36-1133
東浦町
TEL:0562-33-1133

入院・緊急手術が必要な場合

第二次救急医療機関症状により第三次救急医療機関へ紹介・搬送

救急・外来のある中規模病院
(安城市)八千代病院/(碧南市)碧南市民病院/(西尾市)西尾市民病院・西尾病院
(東海市)公立西知多総合病院 など

重症で、専門的・高度な治療が必要な場合

救急車要請(119番)第三次救急医療機関
刈谷豊田総合病院 救命救急センター
TEL:0566-25-8300
受診に必要なもの:保険証・医療受給者証・診察券(お持ちの方)・紹介状(お持ちの方)

判断がつかない場合

愛知県救急医療情報センターで救急医療機関を問い合わせ
(24時間毎日受付)

愛知県救急医療情報センター
【刈谷市・知立市・高浜市】
TEL:0566-36-1133
【東浦町】
TEL:0562-33-1133

小児救急電話相談

看護師または小児科医による電話相談

#8000(短縮番号)/または 052-962-9900
毎日 19時~23時
日本小児科学会 [こどもの救急]

けいれんが止まらない、意識がない、呼吸が苦しいなど
明らかに緊急を要する急病の場合は、迷わずに119番をご利用ください。

・刈谷医師会休日診療所
・在宅当番医 刈谷市HP知立市HP高浜市HP東浦町HP
愛知県救急医療情報システム(あいち救急医療ガイド) 日本小児科学会 [こどもの救急]

他の医療機関(病院または診療所)からの紹介でない方は通常の医療費の他に選定療養費として5,000円(税抜)をご負担いただきます。
ただし次の場合は初診時・再診時選定療養費はかかりません。
・救急車来院または緊急入院した場合
・二次検診及び妊婦健診(二次検診は健診結果表などに医師名の記載があるものに限ります。)
・当院の他科(歯科を除く)を受診中の場合
・改めて紹介状をお持ちいただき受診した場合
・公費負担医療(子ども医療・母子医療除く)の対象者の方

救急外来受診についての注意点

当院での救急外来受診について、以下の点にご理解とご協力をお願いいたします。

  1. 救急外来では、診察前に専門知識を有した看護師が症状を伺い、患者さんの重症度・緊急度などによって治療の優先順位を決めるトリアージを行っております。重症の救急搬送患者さんや、他の医療機関からの紹介患者さんが発生した場合は、そちらの診療を優先させていただきます。重症患者さんの処置で時間を要する場合、風邪・軽いけがなど比較的軽症とされる患者さんには、長時間お待たせする場合があります。
    トリアージとは・・・
    診察前に専門知識を有した看護師が症状を伺い、患者さんの緊急度・重症度を判断することをいいます。
    早期に治療を要する患者さんを優先して診療することを目的にトリアージを行っております。
    病状の重症度により場合によっては診察の順序が前後することがあります。
    ご理解のほどよろしくお願いいたします。
  2. 救急外来の担当医は交代制であり、必要に応じて専門科に連絡する体制となっております。
    必ずしも専門医が診察するとは限りません。
  3. 受診された患者さんに最低限の応急処置を行います。お薬の処方は原則1日分ですので、後日、専門科外来の受診をしてください。(専門科外来の次回診察予約はできません。)
  4. 救急外来での診察は救急当番医が行っており専門医ではないため、診断書など文書の作成はできません。
    診断書などを希望される方は、必ず時間内に専門科外来を受診し専門医にお申し出ください。
  5. 当救急外来では、入院が必要とされるような精神疾患の患者さんの診療は困難であるため、専門施設の受診をおすすめいたします。

救急外来受診のご案内

刈谷豊田総合病院 救命救急センター
TEL:0566-25-8300
当院の診察券をお持ちの方は手元に置いてお電話ください。
(氏名・年齢・性別・具体的な症状をお知らせください。)

診察の流れ
  1. 保険証・受給者証・診察券(お持ちの方)・紹介状(お持ちの方)を救急外来受付へご提出ください。
  2. トリアージ(重症度・緊急度などによって治療の優先順位を決める)を行います。
  3. 受付にて手続き後、受診票を受け取り、待合でお待ちください。
  4. 名前を呼ばれたら診察室へ入り、医師に受診票をお渡しください。
  5. 診察終了後、会計を行います。会計終了後、夜間薬局にてお薬を受け取ってください。
    ※救急外来での診察は最低限の応急処置です。処方されるお薬は、翌診療日に指示された診療科を受診していただくため、必要最小限とさせていただきます。

救命救急センターについての詳細はこちら 救急・集中治療部の詳細はこちら

ご利用案内一覧に戻る

ご利用案内

お問い合わせ・診療時間・アクセス

医療法人豊田会について 病院概況 病院幹部 診療実績 病院の歴史
取り組み・目指す姿 広報・イベント情報 臨床研究 病院情報の公開
ご利用にあたって 外来受診 入院案内 お見舞い 健康診断・保健指導 救急・緊急の方
内科 消化器内科 呼吸器・アレルギー内科 腎・膠原病内科 内分泌・代謝内科
神経内科 循環器内科(循環器センター) 小児科 精神神経科
病理診断科  
外科 上部消化管外科 肝胆膵外科 下部消化管・一般外科 小児外科
呼吸器外科 乳腺・内分泌外科 腹腔鏡ヘルニアセンター  
整形外科 脊椎外科  
心臓血管外科(循環器センター) 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科
産婦人科 耳鼻咽喉科 眼科 歯科・歯科口腔外科 リハビリテーション科
放射線科 麻酔科/救急・集中治療部(麻酔科) 麻酔科/救急・集中治療部(救急・集中治療部)
手術室 高気圧酸素治療室 血液浄化室 内視鏡センター
脳卒中センター がん総合診療センター 緩和ケア病棟 救命救急センター
周産期母子医療センター
薬剤部 放射線技術科 臨床検査・病理技術科 リハビリテーション科
臨床工学科 栄養科    
看護部 臨床研修センター 安全環境管理室 健診センター
患者サポートセンター地域連携室総合相談室入退院支援室
地域連携のご案内 かかりつけ医を持ちましょう セカンドオピニオン外来
連携先医療機関の方へ ケアマネジャーの方へ 地域連携パス
治療や療養上の総合的な相談 療養中の不安や医療・福祉・介護の制度について
がんに関する相談 地域医療連携・在宅療養についての相談
医療費についての質問や支払い相談