医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院

電話・メールでのお問い合わせ

消化器内科

診療責任者

濱島 英司
  • 副院長
  • 兼 内科統括部長
  • 兼 内視鏡センター長
  • 兼 精神神経科部長

神岡 諭郎
  • 部長

中江 康之
  • 総合内科部長
  • 兼 消化器内科管理部長
  • 兼 健診センター長

仲島さより
  • 管理部長

患者の皆さまへの一言

消化器がんの診断・治療手技は日々進歩しており、がんの早期発見・早期治療が可能となってきました。特に、食道がん、胃がん、大腸がんは早期に発見すれば、お腹を切らずに内視鏡的切除で治療が終了します。 
また、最近の患者さんのニーズに応え、内視鏡検査をスムーズに受けられるように、鎮静剤使用下の胃カメラ・大腸カメラも導入しました。ご希望の方は遠慮なく担当医にお伝えください。
お腹の症状のある方はもちろん、無症状であっても、健診を受けていただききたいと思います。「自分の体は自分で守る」、これが、全ての病気の早期発見につながる道と考えます。何か疑問点があれば遠慮なく医師にご相談ください。

代表的な対応疾患

消化管領域
食道がん・逆流性食道炎・食道潰瘍・食道アカラシア・食道裂孔ヘルニア・機能性胃腸症・胃がん・
胃ポリープ・胃潰瘍・出血性胃炎・十二指腸潰瘍・小腸腫瘍・急性胃腸炎・蛋白漏出性胃腸症・
大腸がん・大腸ポリープ・潰瘍性大腸炎・クローン病・腸管ベーチェット・過敏性腸症候群・
出血性大腸炎・腸結核・大腸憩室出血・大腸憩室炎
胆道・膵臓領域
胆嚢がん・胆嚢炎・胆石症・胆道がん・総胆管結石・膵がん・膵のう胞・急性膵炎・慢性膵炎・
自己免疫性膵炎
肝臓領域
脂肪肝・急性肝炎・慢性肝炎・肝硬変・肝がん・原発性胆汁性肝硬変・アルコール性肝障害・
自己免疫性肝炎・薬剤性肝障害・肝膿瘍

診療内容

消化管(食道・胃・十二指腸・小腸・大腸)、胆道(胆嚢・胆管)、膵臓、肝臓などの消化器全般を対象に診療しています。

消化管領域
胃・大腸の良性ポリープや早期がんには、症例に応じて積極的に内視鏡的治療(EMR:内視鏡的粘膜切除術、ESD:内視鏡的粘膜下層剥離術)を行っています。特に、早期消化管がんの内視鏡的治療は、新しい切除法であるESDを平成17年より導入し、平成28年3月までに約700例行い良好な成績を収めています。
吐血、下血時には、迅速に緊急内視鏡検査を行い、消化性潰瘍にはエタノールやHSEの局注療法、クリッピング、食道胃静脈瘤破裂には静脈瘤結紮術、硬化療法によって止血し、良好な成績を得ています。比較的少ない小腸疾患の診断にも力を入れており、新しい検査法である小腸内視鏡・カプセル内視鏡を積極的に行っています。また、最近の患者さんのニーズに応え、鎮静剤使用下の胃カメラ・大腸カメラも導入しており、治療内視鏡を含めるとカメラ全体の1割の方は、鎮静剤を使用しています。
胆道・膵臓領域

重症急性膵炎にはICUと協力して膵炎治療ガイドラインに沿った動注療法や持続透析を含む集学的治療、慢性膵炎には膵管狭窄や膵石に対する内視鏡的アプローチや、超音波内視鏡下穿刺を用いた膵嚢胞治療を行っています。急性胆道疾患には、経皮的および内視鏡的胆道ドレナージ術や砕石術、内視鏡的乳頭処置を緊急で行える体制を整えています。また、切除不能な悪性腫瘍に対し、化学療法の他に放射線治療や胆道・十二指腸狭窄へのステント留置などを併用し、患者さんのQOL(生活の質)を上げるように努めています。

 

肝臓領域
日本肝臓学会、日本肝癌研究会、厚生労働省などのガイドラインなどに基づいて積極的な治療を行っています。ウイルス性肝炎に対しては、主に内服の抗ウイルス剤による薬物療法により、完治や安定したコントロールを目指しています。原発性肝がんには、造影エコー・MRI・血管造影下CTなどによる精度の高い診断を行い、RVS併用ラジオ波焼灼療法、肝動脈化学塞栓療法、リザーバー留置下肝動注化学療法、分子標的薬などを組み合わせて治療しています。
その他

平成20年より年1回、名古屋大学消化器内科学教室の協力の下、ESDライブを当院で開催し、当院内視鏡室でESDの第一人者の先生にESDを施行していただき、診療棟5階の研修センターでESDに関心のある近隣の医師・コメディカルの皆さんにその手技をライブ映像で提供する機会を設け、難易度の高いESD手技の地域への啓蒙に努めています。

平成23年2月、中央棟に東海3県随一の広さ(733m²)と設備を誇る内視鏡センターが開設されました。今回、最新の内視鏡機器(光源は全てオリンパスの最高機種の260~290シリーズ)を揃え、内視鏡検査室4室とX線透視装置のあるテレビ室3室の合計7室の検査室に増設されました。これまでX線透視の必要な内視鏡診療の際には、患者さんに同じフロアーのTV室に移動していただいていましたが、今後はセンター内ですべての内視鏡診療が可能となりました。また、各所に点在していた受付・待合い、リカバリー、トイレ、更衣室、面談室もセンター内に配置し、患者さんの検査前後の環境が整備され、動線が格段に短くなりました。センター化により、患者さんのアメニティー(快適さ)は格段に向上し、内視鏡診療が一元化されたことから、今後は,この素晴らしいハードを活かし、今後もより専門性と質を高めた医療を提供し、患者サービスの向上につなげていきたいと考えています。

なお、平成27年度の消化管内視鏡の検査件数は12,996件と年々増加しており、県内屈指の内視鏡検査件数を誇っています。

診療方針

消化器内科の最先端の診療・治療手技を常に取り入れながら診療するように努めています。消化器内科の検査や手技の種類は豊富で、その必要性と内容を患者さんに十分説明し同意をいただいた上で行っております。また、外科的手術が必要な患者さんも多く、他の病気を合併していることもあり、他科の医師とも十分連携しながら総合的に診療しております。内視鏡センターのハードに負けないようにソフトの部分を充実させ、病気を診るだけでなく患者さんを診て、患者さんのニーズに応じた診療を行っていきたいと考えております。

ESDライブ

内視鏡室でのESD施行画像をライブで配信。

内視鏡検査室

最新の内視鏡機器をそろえモニターもすべて吊り下げ式にし、
部屋を有効利用できるようにしました。

テレビ室

最新の内視鏡機器・X線テレビ装置をそろえ、
モニターもすべて吊り下げ式にし、検査効率を高めました。

受付・待合い

テレビのある広い待合いホールを設け、
患者さんの検査前の緊張をほぐします。

リカバリー

患者さんに検査の前後に、
リクライニングシートでゆったりと過ごしていただきます。

診療実績

疾患別の治療・手術・検査実績(件)

  平成25年度 平成26年度 平成27年度
注腸X線検査 1,243 982 750
小腸X線検査 40 37 33
上部消化管内視鏡検査 7,591 7,908 8,474
上部消化管の止血術 314 298 283
食道がん、胃ポリープ、胃がんの内視鏡的切除術 63(食道ESD:4、胃EMR:3、胃ESD:56) 69(食道ESD:3、胃EMR:5、胃ESD:60) 81(食道ESD:8、胃EMR:5、胃ESD:68)
消化管バルーン拡張術 24 29 16
食道胃静脈瘤結紮術、硬化療法 47 36 55
胃瘻造設術 74 74 72
胃瘻カテーテル交換 93 90 92
消化管異物除去術 28 24 20
下部消化管内視鏡検査 3,644 3,856 4,058
大腸ポリープ、早期大腸がんの内視鏡的切除術 1,212(大腸ESD:27を含む) 1,193(大腸ESD:35を含む) 1,428(大腸ESD:31を含む)
小腸内視鏡検査(ダブル・シングルバルーン) 10 5 3
カプセル内視鏡 5 13 13
超音波内視鏡検査(専用機) 86 82 90
逆行性膵胆管造影検査(ERCP) 302 338 331
経皮経肝胆道ドレナージ術(PTCD・PTGBD) 104 107 118
内視鏡的乳頭括約筋切開術(EST) 119 132 115
内視鏡的逆行性胆管ドレナージ術(ERBD・ENBD) 108 110 115
ステント留置術(消化管・胆管) 45 39 52
腹部血管造影検査 127(肝動脈科学塞栓療法TACE:91) 103(肝動脈科学塞栓療法TACE:84) 105(肝動脈科学塞栓療法TACE:88)
肝生検 25 26 35
ラジオ波焼灼療法 24 26 19

その他

医師紹介

氏名 役職 出身大学 医師免許取得年 主な専門領域 指導医・専門医・認定医など
濱島 英司 副院長
内科統括部長
内視鏡センター長
精神神経科部長
名古屋大学 昭和62年 消化管
  • 日本内科学会
    指導医、認定医、本会評議員、支部評議員
  • 日本消化管学会
    指導医、専門医
  • 日本消化器内視鏡学会
    指導医、専門医、地方会評議員
  • 日本消化器病学会
    指導医、専門医、地方会評議員
神岡 諭郎 部長 福井医科大学 平成7年 消化管
  • 日本内科学会
    認定医
  • 日本消化器病学会
    専門医
  • 日本消化器内視鏡学会
    専門医
中江 康之 総合内科部長
消化器内科管理部長
健診センター長
信州大学 昭和62年 胆道・膵臓
  • 日本内科学会
    指導医、総合内科専門医、認定医、支部評議員
  • 日本消化器病学会
    指導医、専門医、地方会評議員
  • 日本消化器内視鏡学会
    専門医
  • 日本がん治療認定医機構
    がん治療認定医
  • 日本医師会認定産業医
仲島さより 管理部長 大阪医科大学 平成9年 肝臓
  • 日本内科学会
    指導医、総合内科専門医、認定医
  • 日本消化器病学会
    指導医、専門医、地方会評議員
  • 日本消化器内視鏡学会
    専門医
  • 日本肝臓学会
    指導医、専門医
  • 日本医師会認定産業医
三浦眞之祐 医員 福井大学 平成22年 消化器内科一般
  • 日本内科学会
    認定医
  • 日本消化器病学会
    専門医
飛田恵美子 医員 岐阜大学 平成23年 消化器内科一般
  • 日本内科学会
    認定医
池上 脩二 医員 名古屋大学 平成24年 消化器内科一般
  • 日本内科学会
    認定医
溝上 雅也 医員 藤田保健衛生大学 平成24年 消化器内科一般
  • 日本内科学会
    認定医
恒川 卓也 医員 愛知医科大学 平成25年 消化器内科一般
  • 日本内科学会
    認定医
山本  怜 医員 名古屋大学 平成25年 消化器内科一般
  • 日本内科学会
    認定医
井本 正巳 病院長 名古屋大学 昭和51年 肝臓
  • 日本内科学会
    指導医、認定医
  • 日本消化器内視鏡学会
    指導医、専門医
  • 日本消化器病学会
    指導医、専門医
  • 日本肝臓学会
    指導医、専門医、認定医
鈴木 敏行 医師 名古屋大学 昭和44年 肝臓
  • 日本内科学会
    指導医、認定医
  • 日本消化器病学会
    指導医、専門医、評議員
  • 日本消化器内視鏡学会
    指導医、専門医
  • 日本肝臓学会
    認定医
  • 日本医師会認定産業医

診療科一覧に戻る

診療科紹介

お問い合わせ・診療時間・アクセス

医療法人豊田会について 病院概況 病院幹部 診療実績 病院の歴史
取り組み・目指す姿 広報・イベント情報 臨床研究 病院情報の公開
ご利用にあたって 外来受診 入院案内 お見舞い 健康診断・保健指導 救急・緊急の方
内科 消化器内科 呼吸器・アレルギー内科 腎・膠原病内科 内分泌・代謝内科
神経内科 循環器内科(循環器センター) 小児科 精神神経科
病理診断科  
外科 上部消化管外科 肝胆膵外科 下部消化管・一般外科 小児外科
呼吸器外科 乳腺・内分泌外科 腹腔鏡ヘルニアセンター  
整形外科 脊椎外科  
心臓血管外科(循環器センター) 脳神経外科 皮膚科 泌尿器科
産婦人科 耳鼻咽喉科 眼科 歯科・歯科口腔外科 リハビリテーション科
放射線科 麻酔科/救急・集中治療部(麻酔科) 麻酔科/救急・集中治療部(救急・集中治療部)
手術室 高気圧酸素治療室 血液浄化室 内視鏡センター
脳卒中センター がん総合診療センター 緩和ケア病棟 救命救急センター
周産期母子医療センター
薬剤部 放射線技術科 臨床検査・病理技術科 リハビリテーション科
臨床工学科 栄養科    
看護部 臨床研修センター 安全環境管理室 健診センター
地域連携のご案内 かかりつけ医を持ちましょう セカンドオピニオン外来
連携先医療機関の方へ ケアマネジャーの方へ 退院支援
治療や療養上の総合的な相談 療養中の不安や医療・福祉・介護の制度について
がんに関する相談 在宅療養についての心配・地域医療連携についての相談
医療費についての質問や支払い相談