医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院東分院

お問い合わせはこちら 0566-62-5111

東分院・高浜分院の病院名称変更および高浜分院新築移転について

医療法人豊田会(理事長:豊田鐵郎、以下当会)では、刈谷豊田総合病院東分院(所在地:愛知県刈谷市野田新町1丁目101番地、以下東分院)および刈谷豊田総合病院高浜分院(所在地:愛知県高浜市稗田町3丁目2番地11、以下高浜分院)の病院名称を、より各地域に根差した病院をめざして2019年7月1日から変更します。併せて、高浜分院の機能を拡充して新築移転いたします。

1.病院名称の変更について
当会の基本理念「保健・医療・福祉分野で社会に貢献します」のもとに、東分院、高浜分院の両分院が、それぞれの地域において役割をしっかりと果たし、より地域の皆さまに親しまれ信頼される病院をめざすべく病院名称を下記のとおり変更いたします。
<変更内容>
 2019年6月まで              2019年7月から
 医療法人豊田会刈谷豊田総合病院東分院   医療法人豊田会刈谷豊田東病院
 医療法人豊田会刈谷豊田総合病院高浜分院  医療法人豊田会高浜豊田病院

2.高浜分院新築移転について
2019年7月 新築移転します。
西三河南部西医療圏の医療の充実を図るとともに、高浜市における医療と介護の連携拠点としての機能、在宅復帰に向けた回復機能および在宅医療の支援機能等の役割を担い、地域住民の保健福祉の増進をめざすべく新築移転いたします。


<新病院の概要>

開業日 2019年7月1日(予定) 病 床 数 142床(療養病床・一般病床)
開設者 医療法人豊田会 診 療 科 内科、外科、整形外科、眼科
病院長 林 良成 機   能 健診センター、透析センター
住 所 高浜市湯山町6丁目7番地3
(高浜市中央公民館跡地)
附帯事業 高浜訪問看護ステーション
構   造 鉄筋コンクリート造り(耐震)6階建て
敷地面積 7,616㎡ 延床面積 10,443㎡

<特長>
◇一般病床の設置
 療養病床に加え一般病床を設け、回復期の患者さんを中心とする入院医療を行います。
◇透析センターの新設
 高浜市初の透析医療施設として透析ベッド30床と専門スタッフを配置して地域の慢性腎臓病患者さんに透析治療を提供します。
 ※ 透析ベッド数は病床数に含まず。
◇鎮静下内視鏡検査の導入
 鎮静剤を用いた内視鏡検査を導入し、より負荷の少ない内視鏡検査を実施します。
◇白内障手術の開始
 白内障で手術が必要な患者さんに手術を行います。
◇健診センターの拡充
 女性専用エリアを新設し、効率的で快適な健診が1フロアで完結できるよう設計しています。
 「高浜市総合検診」の指定医療機関として地域の皆さまの健康増進および疾病予防に寄与します。

一覧に戻る