医療法人豊田会 介護老人保健施設 ハビリス一ツ木

お問い合わせはこちら 0566-29-3611

施設概況

ごあいさつ

施設長 深谷 直樹

ハビリス一ツ木は、平成11年1月5日、医療法人豊田会の介護・福祉部門の施設として設立されました。設立以後平成12年4月に介護保険が施行され、老健の存在意義が確定。平成16年6月には2棟が増設され、これに伴い入所定員は100人から140人に増員いたしました。現在は146人となり、通所定員も60人から120人へと倍増し老健としては県下有数の規模となってまいりました。
施設方針は豊田会の理念・基本方針に基づいて定められ、開設以降この方針に沿った施設運営を行っております。家庭復帰を目指し、速やかな在宅への移行を老健としての第一の使命として努力してまいりました結果、平成20年10月以降在宅復帰率は恒常的に50%以上を達成。在宅復帰強化型施設の認証を取得しております。また、利用者・家族の皆さまを支援するという観点から、ショートステイを積極的に受け入れ、ご家族の介護負担の軽減をはかっております。さらに、介護の質を向上させるべく、十分な人員を配してスタッフが介護に専念できる体制を構築してまいりました。
ハビリス一ツ木は、豊田会の介護を担う施設として質の高い介護を提供いたします。

理念・基本方針

豊田会理念 保健・医療・福祉分野で社会に貢献します 豊田会方針 温かい思いをこめた、質の高い保健・医療・福祉サービスを提供します

施設方針

  1. 利用者の家庭復帰のために、良質なケアと生活リハビリを提供し、速やかな在宅への移行を推進する施設とします。
  2. 利用者の意思と人格を尊重し、その自立を促し、生活感あふれる明るい施設とします。
  3. 利用者および家族への支援を積極的に行う施設とします。
  4. 医療・福祉サービス提供者等と連携をはかり、地域住民に広く開かれた施設とします。

目的

病院や在宅における要介護者の方を対象として、明るい家庭的な雰囲気の施設を提供し、特に機能訓練に重点を置いた看護・介護を行い、心身諸機能の改善や日常生活行動の向上に努め、家庭に復帰していただくことを目的としています。また、地域と家庭との結びつきを重視して、短期入所療養介護や通所リハビリテーションを積極的に実施し、自立に向けた支援を行います。

概要

平成26年4月現在
施設名 介護老人保健施設 ハビリス 一ツ木
所在地 〒448-0003 愛知県刈谷市一ツ木町4丁目41番地4
TEL 0566-29-3611(代)
FAX 0566-29-3621
設置主体 医療法人豊田会
サービスの種類・
内容
施設サービス
長期入所(ロングステイ) 施設サービス計画に基づき、看護・医学管理下での介護や、機能訓練などの必要な医療、日常生活の介護を行います。
居宅サ-ビス
短期入所療養介護(ショ-トステイ) ケアプランの範囲内で入所していただき、ご家族が一時的に介護できない場合などにご利用いただけます。
通所リハビリテ-ション(デイケア) 日帰りで食事・入浴・リハビリテ-ションなどのサ-ビスが受けていただけます。
入所定員 146名 (1棟 106名、2棟 40名)
通所定員 120名 (1棟  60名、2棟 60名)
療養室
個室
11室
2人室
12室
3人室
1室
4人室
27室
職員数 121名(平成29年4月1日現在)
医師 2名、看護師 20名、准看護師 2名、介護福祉士・介護員 78名、
理学療法士 3名、作業療法士 6名、管理栄養士 2名、
医療ソーシャルワーカー 3名、事務員 5名
規模・敷地面積 5,999.57㎡
建物延面積 9,343.61㎡
開設 平成11年1月5日
設備 機能訓練室、食堂、特殊浴室、一般浴室、談話室、診察室、レクリエーション室、家族介護教室、デイルーム、自動販売機・電話コーナー
協力病院 刈谷豊田総合病院
環境 刈谷市は、名古屋市の東南約25km、名古屋市と岡崎市のほぼ中央にあり、人口約145,000人の工業都市です。当施設は名鉄名古屋本線一ツ木駅の東約300m、刈谷市のほぼ中央にあり、周辺にはあさぶ公園、一ツ木福祉センターがあります。

沿革

平成11年 1月 開設(入所定員100名、通所定員30名、施設長 鈴木 敏行)
平成13年 1月 通所定員(通所定員60名)
平成16年 6月 2棟増棟(入所定員140名、通所定員120名)
平成23年 7月 認知症専門棟承認(1棟3階 30床)
平成24年12月 1棟4階改築(入所定員146名)