医療法人豊田会 刈谷豊田総合病院

地域の中核病院として、がん診療・周産期医療・災害医療・予防医療を充実させるため、平成25年1月に着工した新2棟は平成26年9月上旬に竣工し、10月1日に開棟いたしました。

がん診療拠点病院として緩和ケア病棟を新設

「あなたらしく生きる」
温かい思いを込めて、あなたらしい生活を送ることができるよう、からだと心のサポートに最善を尽くします。

詳細

がん診療拠点病院として緩和ケア病棟を新設

地域周産期母子医療センターとして

NICU・GCUを備え、さまざまな小児疾患に対応します。
ハイリスク新生児医療の充実で、集中的な治療・管理が可能です。
24時間体制で地域の周産期医療・小児診療を支えます。

詳細

地域周産期母子医療センターとして

災害拠点病院として

有事の際、地域の皆さまの安全を確保するために。
大地震にも強い建物になっており、被災者受入スペースも確保しています。

詳細

災害拠点病院として

予防医療の充実

高機能・高精度な医療機器と専門スタッフをそろえています。
健診機能の拡充と女性専用エリアの新設、また健診アシストシステムなどの導入により、待ち時間も少なく、さらに安心・満足の健診をご提供します。

詳細

予防医療の充実

施設概要

がん医療・周産期医療・災害医療・予防医療を充実させるため、さまざまな機能・設備を備えております。

詳細

施設概要

最新医療機器の導入

放射線治療装置など、最新の医療機器を導入します。

施設概要

精度の高い放射線治療装置

最新の放射線治療装置を導入。
放射線を照射する治療部位の形状と位置を正確に判定した治療計画が立てられます。また、画像誘導下の放射線治療と腫瘍に合わせて線量を変化させる強度変調放射線治療が可能となりました。
これにより治療効果の向上が期待でき、正常組織への被ばく量の低減と副作用の軽減をします。

MRI 3.0テスラ設置

3.0テスラMRI装置

この装置は、特に頭部領域・骨軟部領域で威力を発揮します。
高精細かつ高画質な検査画像が診断精度を向上させます。
静音化機能や広い装置の開口径が、ゆとりのある検査空間を実現し、検査時の苦痛を和らげます。

高性能CT装置

高性能CT装置

被ばく低減システムを搭載したCT装置を採用。
短時間で広範囲の検査が可能です。
また、1回の撮影で異なる成分の分析が可能となり、がん診断に効果的です。

ページトップへ